本文へスキップ

兵庫県尼崎市 内科・神経内科・消化器内科・放射線科 地域の皆様のためスムーズで的確な医療を提供します。     







院長 鷲田 亜佐男

大阪大学医学部卒
当病院は昭和52年の開設以来、地域の内科病院として歩んでまいりましたが、平成18年より医療療養型病院として親切、誠実、優しさのある清潔な病院を合言葉として診療を行っております。また、マルチスライスCTを導入し更なる医療環境を整えております。
長年の内科医としての経験を基に、消化器疾患・生活習慣病、とりわけ高血圧症や糖尿病の治療、また終末期における緩和治療にも力を入れております。
そして、患者様の信頼を得られる医療を提供できるようスタッフ一同と共に頑張っております。



閑静な住宅街にある鷲田病院は、開設以来ここ尼崎地域の人々に密着した信頼される病院作りを目指しております。予防からリハビリまで『患者の立場に立った親切でよりよい医療』を心がけ他の医療機関とのネットワークを活かしてよりスムーズで的確な医療の提供を実践しております。
病室・リハビリルーム・談話室・浴室・介護浴室などを整え、アメニティを重視した快適な設備の拡充を図りました。アットホームな雰囲気の病棟には、患者様と当院スタッフとの心の通った温かいコニュニケーションが交わされています。
setubi

施設概要
施設名 医療法人社団 斐庵会 鷲田病院
所在地 〒661-0024
兵庫県尼崎市三反田2丁目16番18号
TEL:06-6429-1234
FAX:06-6426-9216
開設者 鷲田 亜佐男
病床数 療養 61床
建物構造 鉄筋コンクリート地上4階
建築面積546.15㎡ 延床面積1791.5㎡
専用駐車場(10台)完備
診療科目 内科・神経内科・消化器内科・放射線科
主な設備 全身用CT・X線TV・超音波診断装置・血液脈波検査装置 等
※最新の電子画像システムにより迅速な診断を提供します。
▶設備紹介はこちら


沿革
昭和52年11月 現在地に鷲田医院開設
昭和58年5月 鷲田病院病床 52床開設
平成12年3月 病院増改築に伴い増床 66床となる
一般17床 療養49床
平成12年4月 介護保険適用病床 8床
平成15年1月 医療法人社団 斐庵会 開設
平成18年10月 病院一部改築により61床の全館療養病床(医療)となる




  
JR立花駅より徒歩約15分
阪急塚口駅より阪神バス13番系統阪神尼崎行乗車
『尾浜西口』下車徒歩約5分
阪神尼崎駅より阪神バス13番系統阪急塚口行乗車
『尾浜西口』下車徒歩約5分
JR尼崎駅より阪神バス48番系統阪急武庫之荘行乗車
『尾浜西口』下車徒歩約5分
阪神尼崎駅より阪神バス31番系統阪急塚口行乗車
『三反田』下車徒歩約5分
 お車でお越しの方・・・専用駐車場(10台)有りますのでご利用ください。 


より大きな地図で 無題 を表示







鷲田病院では、医師・正看護師・准看護師の募集を行っております。静かな住宅街の中にある落ち着いた雰囲気の職場で、地域医療サービスの提供に貢献しませんか?





受付・診察室・薬局・処置室・検査室・レントゲン室・CTスキャナ室・厨房

病室201~211号室・食堂・デイルーム・ナースステーション・リハビリテーション室

病室301~313号室・食堂・デイルーム・ナースステーション・医薬品情報管理室

浴室・介護浴室・医局